WiMAXってなに?

WiMAXは高速通信ができるモバイル回線の一種

WiMAXはUQコミニュケーションズが通信会社になっている独自の通信規格です。特徴は高速通信&大容量のデータのやりとりができること。特にWiMAXには帯域制限と呼ばれる通信量の規制がありません。

このため重たいデータ通信を何回もやりとりしても速度制限がかからないといった特徴を持っています。

WiMAX以外のモバイルキャリアを調べてもらうとわかるのですが、1ヶ月単位や日数単位でデータ通信量の規制があります。この規制値を超えると速度制限といって通信速度が遅くなってしまうシステムを採用しています。

これは回線の圧迫を防ぐために行われているのですが速度制限がかかると恐ろしく遅い通信になってしまうのでビジネス用途などで使う場合は損失を起こす可能性もあります。

その点、WiMAXは通信量制限がないためビジネスマンを始め、自宅の固定回線から乗り換える人も続出中の人気のモバイルキャリアとなっています。

また日本だけでなく、アメリカなどでも普及。日本国内ではWiMAXが搭載されたパソコンなどがあります。話題のデジタルサイネージや自動販売機などにも搭載されていて、これからの更なる普及に期待がかかっています。

さらに高速なWiMAX2+が誕生する!

WiMAXは2013年6月には400万台以上の契約数に達しています。これは今後も増えることが期待されています。そして特定基地局開設計画が国に認定されて今後はより速いWiMAXを使うことができるようになります。

使用中である周波数にプラスして50MHzの周波数を使用する超高速モバイル通信が今後可能となります。これは2013年の10月末を目処に実用化されてくる模様となっています。それに伴い新しい端末の販売も予定されており、既存の回線とのシームレスな切り替えも自動で行うようになります。

※TOPページに戻る
WiMAXについての基本説明をしています。WiMAXの基本について知りたい人はぜひ!