WiMAX サービスエリア

WiMAXのサービスエリアについて

WiMAXを申し込む上で対応エリアは気になるところだと思います。本家本元のUQ WiMAXによると全国の主要都市であれば99%をカバー。全国的にみても90%以上の人口カバー率を誇るまでエリアが拡大されています。もし自分のエリアが不安な場合は公式サイトの「開局済み市区町村」やエリア対応マップなどを使って自分の地域の電波状況をすぐに確認することができます。

さらにWiMAXの電波が届かない場所においてはWi-Fiエリアも使えるようになっているので地下街や新幹線の中であっても通信ができるようになっています。

現在では大学内でもWiMAXは広がっており、WiMAX大学マップなるものまで存在します。こういった背景をみると学生にも高い人気があることを伺うことができますよね。

WiMAXなら海外でも手軽にネット通信ができる!?

モバイルルーターではまだ無理みたいですがWiMAX搭載パソコンであれば海外にもっていていもネット通信ができます。手続きはありますが、海外のWiMAX提供会社と契約して使えます。

利用できる主要都市もアメリカ、韓国となっています。日本人も多く行く旅行先ばかりなので安心して海外でWiMAXを利用した方でも満足ができると思います。国によって手続き方法も変わっているみたいなので公式サイトの渡航前の手続き内容を確認をしておきましょう。

WiMAX未対応エリアでもオプションのWi-Fi利用で快適インターネット

プロバイダにより料金が発生したり、しなかったりするのですがオプションサービスでプロバイダが提供する無線アクセスポイントにWiMAXルーターを中継器として使うことができます。これは未対応エリアなどで役立つサービスですので移動が多い方などは加入しておくと便利だと思います。

主に新幹線内や公共スペース、地下街がWi-Fiエリアスペースになっていることが多いです。プロバイダにより提供されるアクセスポイントに差がありますので有効活用した場合はこのWi-Fiスペースの確認もするとトラブルなしでWiMAXを活用することができますね。

当サイト人気コンテンツ

使いたい用途&希望プロバイダを探す
月額料金の安いWiMAXプロバイダ 初期費用無料のプロバイダ 短期・1年契約のプロバイダから選ぶ
キャッシュバックありのプロバイダ サポート&通信安定度で選ぶ タブレットセットのプロバイダ
人気WiMAXプロバイダランキングベスト3
※TOPページに戻る
WiMAXのエリアは全国へと拡大中。主要都市や市街地では人口カバー率90%超えとなっています。