WiMAXの申し込み時の一連の流れ

WiMAXを契約※利用に必要なもの

WiMAXは自宅回線の光やADSLと違い、回線工事不要・追加プロバイダとの契約もありません。ネットを繋ぐ方法としてはかなりお手軽な接続ができるようになっています。

下記にWiMAXの契約に必要なものや流れを簡単に説明しますので参考になされてください。

申し込みはオンライン&店舗

WiMAXの申し込みはWiMAXプロバイダにオンラインで申し込むか、家電量販店に行き店舗で契約するかのどちらかになります。主にオンラインの方が契約するには一般的になっています。

家電量販店の場合はパソコンとセットの申し込みで割引が効いたりなどの条件があるのでWiMAXの端末と契約だけをしたい場合には家電量販店は向きまえん。

商品やプランを選択してクレカ払い&口座振替を選ぶ

WiMAXはプロバイダによりクレジットカードのみの支払いしかない場合もあります。プロバイダを選ぶ際に見落としがちな部分でもあるので注意しておきましょう。口座振替の場合は使用できるまで多少のロスタイムが出てしまいます。

端末が届いたら利用開始可能

端末が手元に届いたら簡単な設定をすればすぐにご利用ができるようになります。ネット接続するための設定も簡略化されているのがWiMAXの特徴です。高齢者の方でもスムーズな開設が可能となっています。

すぐにネット接続を行いたい方はクレジットカード払いで申し込む方が手続きも早く端末が手元に届くも速いです。プロバイダの中には最短で当日発送して翌日には手元に届くのですぐにネット接続が必要な人などにお勧めすることができますね。

※TOPページに戻る
WiMAXの契約や申し込み時の流れについて簡単に説明します。